5●窓辺の顔

見分けられた
瞳の
虹の波が
今日を…

小さく変わった
お辞儀で
最後の波で
もう
ここにいなくて

夢で行ったレストラン
遊びたい
うなされていた
細い 髪切ろうとし

鏡が生まれて
最初の
格子のサインが
違うと言った
嫌いとも

窓の真下
取り囲う
不滅のサイン
今日

鏡が生まれて
加えようとした
未遂の濡れきった
服を
遅いの?

息が切れた気で
気が遠くなる
けどその抱きすぎた問い
「後を走る」って?



<<